« 押収物 | トップページ | マイ・デバイス »

2009年10月22日 (木)

あの日ハロウィンにあった事

Photo

あの日から今日もの間『昨晩あったこと』をお話せず一年も経ってしまいました;

あいたあの日の前の晩帰宅した私が風呂に入って遅い夕飯を食べながらTVを観ていると『チカッ、チカッ…バツン!』という音とともに電源が落ちる。

「ブレイカーかな?」

と思い、見ても何ともなってない。 しかしどうやら一部電源のみ電気がきていないらしくとりあえずPCを別電源に繋げ、動かせない冷蔵庫等の家電製品のため電力会社さんの深夜窓口を探し連絡をする。

とりあえず万が一に備え、原稿⇔仕事の地獄連鎖でゴミ屋敷となった部屋を一掃;

深夜にも関わらず早々と駆けつけて下さった作業員さん、さっそくブレイカーの様子を確認。

異常が無かったらしく、恐れていた部屋へ。コンセント周りを少し見ただけで終了、どうやら部屋まで電気がきておらず途中で配線が途切れているらしい。

作業員さんの話ではほおっておけばショートにより火事になる危険もあるのでこのままにしてはおけません、とのことなので専用の器具にて調査をしてもらう。

数十分後、あたかも名探偵のように「あそこだ!」と奥に隠れた配線の中間となるコンセントを発見。 まるで火で炙ったかのようにドロドロに、どうやら専用の接続機を使うところを一般のコンセントでつなげてしまったため電圧に耐えられず、接続からおそよ20年経ったこの日にショートしたというのだ;

再接続には本格的な工事が必要ですが、とにかくこのままでは何時火が出てもおかしくないということでその日は取り急ぎ応急処置をしていただきました。

深夜にも関わらず迅速かつ大変丁寧に対応して下さった電力会社 東京電力の作業員さん本当にありがとうございました。

ということが、一年前のあの日に起こった『昨晩あったこと』なのでした。

ご拝読、ありがとうございました。(久しぶりに書いた;こんな長いブログ) 

|

« 押収物 | トップページ | マイ・デバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128685/46549745

この記事へのトラックバック一覧です: あの日ハロウィンにあった事:

« 押収物 | トップページ | マイ・デバイス »