« なのるんです7 | トップページ | 首がまわりません »

2007年9月11日 (火)

キャー、言っちゃったー!

070913 私は『魔法少女リリカルなのはストライカーズ』大好きですとても愉しんでます。 

こんな事なのはを題材に本を描いてる私が改まって言うのはおかしな話なんですが、先日少し考えさせられる出来事がありましたのでご報告を。 私自身、既存の作品をモチーフに同人誌を作るという事はその作品に惚れ込みその作品の面白さを自分なりに引き出した上でより多くのファンに愉しんでもらう手段の一つだと思っています。

しかし同人自体、表現方法の一つですので批判する事の手段としても使われるでしょうしどちらが正しいという事では無いとも思います。それこそ、その旨漫画にして読ませる手段にも成り得ます。 ただ、表面だけ楽しいパロディー本を装って後書きで作品を批判しファンを嫌な気分にさせる様な事は同じ表現者として憤りを禁じえません。

人間、幸福が長く続くとそのありがたみに気付かなくなってしまうものです。三期も続いた今だからこそ真の幸せを噛み締めるときなのでは無いでしょうか。

|

« なのるんです7 | トップページ | 首がまわりません »

コメント

この件に関しましては記事コメントのみならずお便り等お声を頂き、自身の執筆活動に対しより一層気を引き締められる思いでした。
これからも読む人がひと時でもイヤな事を忘れられるような漫画を描けるようがんばります。

投稿: つかもとたかし | 2007年9月27日 (木) 19時35分

初めまして、jinという者です。

StSの同人誌に関して言うと、結構そういった事をしている人が多いですよね…ファンとして、とても遺憾です。

何らかの事情、例えば「期待を裏切られた!」などの感情があるにしろ、人に観せて楽しませる物を描く人間が、自分の感情を押し出して、人が観て不快になる物を描くなんて事は許されない事だと思います。

乱文になってしまい、申し訳ないです。

投稿: jin | 2007年9月26日 (水) 17時45分

いつも読んでる作家さんがSTS本出すっていうから
楽しみにしてたのに、後書きでデカデカと

「Strikersつまんね」

って書いてあったときは凹んだ orz
……まぁその本自体は面白かったんだけど、後書きでこれはないでしょ…

投稿: 初書き込み | 2007年9月19日 (水) 10時12分

毎回楽しみに見ています。
自分も基本的に同意です。
特に

>ただ、表面だけ楽しいパロディー本を装って後書きで作品を批判しファンを嫌な気分にさせる様な事は同じ表現者として憤りを禁じえません。

自分はまだこのような本にめぐり合ってませんが、このような本を描く人って、何をしたいのか正直理解に苦しむ部分があります。
自分が嫌いな作品を同人誌化させても、ストレスが溜まるだけなんだし…。
他の点に関しては、書き込みをした方々とほぼ同意見なので、省略っと…。

では、今後も楽しい作品を期待してます。

投稿: 赤犬☆蒼天 | 2007年9月16日 (日) 02時31分

私も全くの同意見です。
いくら表現の自由の場だからと言っても、それでは卑怯だと考えています。
もし本当に嫌いなら堂々と 嫌いという気持ちが伝わるようにかけばいい、
その人が本当に書きたいのはきっとそんなことじゃないはずですし、自分が伝えたい気持ちを本にして誰かに伝える のが同人誌だと思います。

つかもとさんの本からは、いつも「本当に好きだ」という気持ちが伝わってきて、内容だけでなく 本そのものでも楽しくなります。
これからも我々リリカルなのはファンに、その大きな愛を分けて頂けたら幸いです。
応援しています!
めちゃくちゃな文で失礼しました。

投稿: K | 2007年9月15日 (土) 04時37分

 はじめまして。このサイトの独特のセンスを楽しみにしている「さぁ。」の奴といいます。いつもはROMでしたが、どうやら同じような体験をされたようなので、勝手にシンパシーを感じ、キーボードに向かってみました。
 意見表明の自由は保障されるべきです。しかし、何かしら発信するからにはそれに責任は持たねばなりません。その一つに自分とは異なる意見の方を尊重する姿勢があると、私は考えます。故に、つかもとさんの意見に同意します。

…ぶっちゃけ、

「お前ら、こんなもんで喜ぶなんて馬鹿じゃね(嘲笑)」

という態度は建設的批判ではなく、ただ自己の優位を痛い方法で主張しているだけにしか見えません。残念ながら、当人はその痛さに気付いてはいないでしょうが…。
 発信者と受け手の双方が互いに敬意を持つ、奇麗事のようですが、これが成立しないと活力は失われるばかりでしょう。これを鏡として、少なくとも私は自らを戒めることとします。

 乱文失礼しました。これからも作品からの愛故に生まれる二次創作、オリジナル共に楽しみにしています。

投稿: 「さぁ。」の奴 | 2007年9月14日 (金) 22時28分

 どもう、U16です。
 自分の場合、なのはではないんですけども、作品自体は好きなんだけど、あの結末が納得いかない。といった感じの作品があり、そんな結末が嫌でハッピーエンドな物語を目指して二次創作を書き始めたというのもあったりします。
 まぁ、途中で力尽きて挫折しましたが……。
 ともあれ、純粋に作品が好きで書く人。BadEndな結末が気に入らなくて書く人。Hit数やお金目当てで書く人。思いつきで書いた物がえらく評判で後に引けなくなった人。二次創作や同人誌を書くにしても千差万別な理由があるんだなぁと思ってみたり。
 でも、やっぱり好きな人が書いてこそ、良作が生まれるんじゃないでしょうか?
 まあ、そんな感じで一つ。
 ではでは、U16でした。

投稿: U16 | 2007年9月14日 (金) 15時40分

初めまして。毎日楽しくこちらのサイトを拝見させて頂いている者です。
私も全面的に同意です。私は特に、なのはシリーズ初見がストライカーズだっただけに想い入れも強いです。
もちろん1期も2期も大好きですし、なのはシリーズが大好きだと胸を張れます。
ここのところ、ストライカーズも終わりを間近に控え色々な意見が耳にしますが、この作品が終わってからもずっと多くの方々とこの「大好きだ!」という気持ちを共有出来ればと思っています。

長文失礼致しました。

投稿: YK | 2007年9月13日 (木) 23時08分

私も同意です。リリカルなのは大好きです。
(私も思うところがあったので、、、)

ささいなことですべてを否定したくないし、本当に楽しんでいる人たちと楽しみを分かち合いたい。そんなことを考える今日この頃です。

投稿: hide | 2007年9月13日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128685/16435644

この記事へのトラックバック一覧です: キャー、言っちゃったー!:

« なのるんです7 | トップページ | 首がまわりません »