« 買ったモノ・・・・・ | トップページ | 眠れるアニメ屋のつかもと »

2005年10月 5日 (水)

好きの本質

帰って来て風呂入って今から夕飯食べるんで『涼風』みながら更新するね。

ギャラリーフェイクの後番見てから涼風がまともに観れる…。

てな訳で更新。 えー観てますとも『涼風』、なんかこの頃面白い…かも。

やっぱ、ニンゲン「馴れ」ですよ「馴れ」!ね!?・・・・・・・・

武龍は無理だ!!ヌッコロス!!(さ、さ○じん予告!?)

kamatari さて、気を取り直して私実は「おかまキャラ」好きなんですよ。

え?何今更言ってんだこの基地外ですって? まぁそんなこと言わないで聞いてよ。

釜キャラって得てして「一途な恋」をしてる訳ですよ。

ユウキ『のーぶら』や柳宿(ぬりこ)『ふしぎ遊戯』、鎌足『るろうに剣心』等がそうなんですが。

鎌足の場合、志々雄にベタ惚れな訳なんですよ。

でも彼女(←あえてね)自身、強さでも女としても志々雄の一番になれないのは解っているんです。

なればせめて任務だけは完璧に遂行し続けると決意しているのです。

しかしその志々雄の歪んだ野望に加担した行為は「皆を守りたい」という行為に準じたより強い想いの前に阻まれてしまいます。

ですが、敗北の直後砕けた誓いと供に殉じようとした行為に彼女の想いがいかに純粋だったのかが伺い知る事が出来ます。

「半端な覚悟じゃ、オカマはやってらんないのよ!」:鎌足(談)

性別という名の生まれ持った『烙印』を持ちながらも想いによってそれに逆らうといのは生半可な覚悟では出来ません。

わたしが釜キャラを好きな大きな理由として彼女達の純粋で気高く美しい精神(こころ)があります。

外見のみではない彼女達の心に惚れているのです。

ちんこやスカが好きなだけではありません。

・・・・・・・(だけ!?)

|

« 買ったモノ・・・・・ | トップページ | 眠れるアニメ屋のつかもと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128685/6271205

この記事へのトラックバック一覧です: 好きの本質:

« 買ったモノ・・・・・ | トップページ | 眠れるアニメ屋のつかもと »