« 育ってきた環境がちがうからああ♪ | トップページ | 癒されに新宿 »

2005年9月30日 (金)

育ってきた環境がちがうからああ.2

KASUMIとりあえず画像アップ〜♪(デドアラ、フルコンプ)。返ったら文章書くー、今日は語りますよ−(青春スーツ再装着!!)。

→はい帰って飯食って風呂入って寝…更新です!!

最近、UMA(未確認生物)系のサイト周ってるって言ってますよね。

私自身そこいらミステリー系(特に生き物)は好きでそれで観てるのもありますが、殆どのサイトにおいてひとつのテーマに順じ丁寧に作っており掲示板においても友好的に情報の交換や時には熱く議論しあったりと本来のホームページのあるべき姿を感じることが出来ます。

故にみているうちにモノ作りに携わる者として、しいてはブログを管理するものとして観覧する度に大いに感銘を受けるんです。

さてそんな中わたしが好意にしているUMAサイトの掲示板にひとつの書き込みがありました。

彼はある作家について語ろうと切り出し、氏が大変影響力のある者と言いですがそれに反発する人々もいる自分もその一員だと書き込みました。

そこいらのジャンルに詳しいひとはピンと来るでしょうが(興味ない人は全然浮かばないでしょうがご容赦ください;)、その作家しいてはそれをとりまく状況は今もなをサイト上どころか法廷の上においても事実上トラブっています。

そんな彼について語り始めるということははっきり言ってその争いを飛び火させる事にほかなりません。例えば

友達とアメリカンコーヒー飲んでていきなり「私は紛争地域の人間ですアメリカという国をご存知ですかアメリカについて語りましょう私はアメリカを非難する人たちのひとりです」

なんて言われるのと同じですよ、大体どちらかに許可とらな話題にしちゃいけないって事もないでしょ?裁判になってるように画像を勝手に使っちゃうてのならまだしも。

皆がまじめにUMAという話題について楽しんでいるのにわざわざ争いに巻き込まないでほしい「そんなに戦争がしたいのか!?あんた達はっ!!」でやっぱりガンダム…

というかその争いが酷いのなんの(語り口がいつもに戻ります)、大抵ネット上の叩き合いってのはカヤの外に居る人間から観れば醜いものですがその作家さん(以下AA)の批判サイトを批判するサイトは特に酷いものでした。

経緯までは書きませんがいろいろあった結果「批判サイト」の人間が観てわかる程の敗北となってしまいました。ですが勝った側のサイト管理者達は尚も「批判サイト」側の人間に「正式な謝罪」を求めたりその事で様々な叩きに転じていました。

別に批判サイトの人間を擁護する気はありませんが、実際どうでもいい

勝者サイトの人間が「ヤツは男らしくイヤ、男ではないではないでゴザルゥ~」等といっていたが負けて倒れた者にさらに唾を吐きかけ踏みつけるヤツは男らしいのか!?

こうなってはどっちも一緒である。自分が崇拝するアニメ「サイバーフォーミュラ」にこういった一節がある

”あるシリーズに違反な薬物、マシンを使い勝ち続けるチームが現れるという話がある。

最初主人公のハヤトは勝てなかった事もあり、怒り協議会に訴えようとするが事実を知りつつもひたむきに勝とうとする仲間達や周りの人々を見てレースの本質を思い出し勝つ事でのみその問題に終止符を打つと決意する。”

相手がどうであろうと挑んだ以上勝ってしまえば、その後はただ、また前に進んでいけばいいのだ。 それが遺恨をはらんだ勝負であればなおさらである!

ちょいと話は飛びますが以前ココで「のまネコ問題」について語ったことがあるが、実際何をどうこうはしてない。日記レベルで自分は気に入ら無ぇと言いたかっただけである。

まぁ実際自分みたいな人間が一杯いるでしょうから世間が結果を出してくれるでしょうからそれこそ結果さえみれればそれでいいです。

で、話は戻るんですが(どうだか)本来HPというものは表現したい何か伝えたい何かを手助けするためのものでありその「何か」とは得てして「感動」であるべきと思う。

ましてやAA氏の様に作家ともなればそれは義務であるべきだ!そして感動とは「生み出し伝えたのちに観たものにたいしても生み出したくなる衝動を起こさせるにしかるべきである」

「自分が裁判で2ちゃんねらーに勝った」「パクった出版社を訴えた!!」

そんな武勇伝聞いて誰が「何かを作ろう」「夢に向かってがんばろう」なんて思う!?

漫画家:島本和彦氏「吼えよペン」の作中にこんな台詞がある

「一花咲かせたというが、その花はどんな実を付けたんだ!?、実に種はあったか!?種は新たな花を咲かせたのか!?

花は咲くだけでは意味は無いんだぞっ!!

AAお前の花に実は生っているか種は蒔いたのか花は咲いたか、俺は…どうだ!?

と、まぁとりあえず私にとっての創作の糧のひとつであるサイトがそんな争いに巻き込まれずがんばって欲しいという事でした

(結局批判じゃん)

自分の思ってることと作品を作るうえでの心構えを言っただけだもーん!

(長々と読んだ人ありがとうございました;)…居るのか今日のは;

|

« 育ってきた環境がちがうからああ♪ | トップページ | 癒されに新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128685/6190825

この記事へのトラックバック一覧です: 育ってきた環境がちがうからああ.2:

« 育ってきた環境がちがうからああ♪ | トップページ | 癒されに新宿 »