5冊目に出した4コマ本。当時仕事の都合で長野に勤めており何と執筆から編集迄をソコでやり本社での会議で戻ってきたついでに(というか丁度締め切りがその日だった)印刷屋に直接だしに行った(そのときPCも実家に持って行った)。 時間が掛かるのはわかっていたので制作期間をたっぷりってじっくり塗れた良作。のくせ線の補正はほとんどした記憶が無いのに綺麗っぽく見える…なぜだ!?